ユヴェントス相手に2ゴール 最下位ベネヴェントFWの“得点ペース”が凄まじいことに[映像アリ]

ポストプレイに定評があるディアバテ(写真手前) photo/Getty Images

出場時間194分で5ゴール

7日にセリエAの第31節が行われ、同リーグ最下位のベネヴェントが首位のユヴェントスに2-4で敗れた。

同試合に先発出場したベネヴェントのFWシェイク・ディアバテ(マリ代表)が2得点と大暴れ。ベネヴェントが0-1とリードされて迎えた24分にスライディングシュートでゴールを陥れると、1-2とリードされて迎えた51分には味方選手が蹴ったコーナーキックにヘディングで反応し、2度の同点ゴールを挙げた。1月にオスマンルスポル(トルコ)からのローン移籍という形でベネヴェントに加入した同選手は、 早くも今季のセリエAで5得点を記録。出場時間194分間で5得点(およそ39分間に1得点)と、驚異的なペースでゴールを量産している。

屈強な体格(身長194cm)を活かしたポストプレイや、打点の高いヘディングに定評があるディアバテ。ビッグクラブへの移籍が実現する日も、そう遠くはないのかもしれない。


参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ