ハメス、自身のプレミア行きの噂について言及 何を言った?

バイエルンで復調の兆しを見せているハメス・ロドリゲス photo/Getty Images

「バイエルンでのプレイに満足」

モナコやレアル・マドリードなどでのプレイを経て、昨夏に2年間のローン移籍という形でバイエルン・ミュンヘンに加入したMFハメス・ロドリゲス。今季の公式戦27試合出場で4得点9アシストと復調の兆しを見せている同選手だが、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍の噂が複数のメディアで報じられたことから、動向が注目されている。

こうした状況のなか、同選手が自身の去就について言及。前述の噂を否定したうえで、バイエルン・ミュンヘンで充実した日々を送っていることを強調した。スペイン紙『SPORT』が伝えている。

「バイエルンでの日々には満足しているよ。出場機会も多いし、監督から信頼されているという実感が僕の今のプレイに繋がっていると思う。(一部のメディアで噂されている)プレミアリーグでのプレイは考えていないし、今はバイエルンの選手として臨む試合やロシアW杯に集中しているよ」

自身を重宝しているユップ・ハインケス監督が今季限りでの退任を示唆しているが、来季以降も存在感を示し、同クラブのレギュラーとして君臨できるだろうか。今後も同選手のプレイぶりから目が離せない。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ