マンC、プレミアの“現アシスト王”と新契約締結

今季もアシストを量産しているデ・ブライネ photo/Getty Images

2023年までの新契約にサイン

マンチェスター・シティは22日、MFケビン・デ・ブライネとの契約を2023年まで延長したことを発表した。

同選手はクラブ公式ホームページを通じ、契約更改が実現したことについて喜びの言葉を口にしている。

「新しい契約にサインすることができて嬉しいよ。以前から話してきたように、僕の希望はまるで自分の家のようなこのクラブに留まることだったんだ。今の僕たちは勝ち続けているだけでなく、素晴らしいサッカーを体現している。このチームの一員であることを誇りに思うし、これからの数年で自分たちがどんなことを成し遂げられるのか、とても楽しみだよ」

今季のプレミアリーグでトップタイの10アシストを記録しているデ・ブライネ。今後も非凡なパスセンスを存分に発揮し、マンチェスター・シティの主力として君臨し続けることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ