ロシアW杯へ岡崎慎司超えを! 独紙も期待する武藤嘉紀のリーグ戦15ゴール

マインツの武藤 photo/Getty Images

日本代表メンバー入りへ猛アピール開始

ロシアワールドカップまで残り5か月。マインツで3シーズン目を戦うFW武藤嘉紀が日本代表メンバー入りへ猛アピールを見せている。

武藤はハビエル・アギーレ体制で代表に招集され、アギーレジャパン第1号となるゴールを決めた選手だ。その後もFC東京でブレイクし、マインツへ移籍と順調にステップアップしてきたが、マインツ移籍後は負傷に苦しめられた。日本代表に選ばれるにふさわしい実力を持っているはずだが、現在のハリルジャパンでも怪我で何度か代表招集のタイミングを逃している。その間にシュツットガルトFW浅野拓磨やエイバルFW乾貴士、ヘルタ・ベルリンFW原口元気、ヘントFW久保裕也らが信頼を掴み、武藤を起用するポジションがなくなってしまったところがある。

しかし、武藤はその状況を変えるべく後半戦から猛アピールを開始。13日のハノーファー戦で1得点、続く20日のシュツットガルト戦では浅野の目の前で2得点を決める活躍を見せ、今季リーグ戦での得点数を6に伸ばしている。独『Allgemeine Zeitung』も武藤に注目している。

同メディアは武藤がマインツ1年目に記録したリーグ戦7得点に迫ってきたと伝え、今季はそれを超えることに期待している。また、今季開幕前には武藤自ら15点以上決めたいとの目標を口にしていたため、同メディアもそれを求めている。マインツでリーグ戦15得点といえば、2013-14シーズンに現レスター・シティFW岡崎慎司が決めた得点数だ。この得点数をクリアすれば武藤が代表に選ばれない理由は存在しない。

今冬チームに加わったアンソニー・ウジャや、エミル・ベアグリーンやケナン・コドロなど前線にはライバルも多いが、武藤は後半戦に得点数を二桁まで伸ばせるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ