ベンゼマの後釜にピッタリ? 元清水のFWが推薦するのは……

インテルのイカルディ photo/Getty Images

得点力は十分

今季リーグ戦で苦戦が続いているレアル・マドリードでは、最前線のFWカリム・ベンゼマとクリスティアーノ・ロナウドの得点数が不十分だとの批判が起きている。特にベンゼマは近年得点ペースが落ちており、年齢的にもベンゼマの代役探しに動いても良い頃合いだろう。

今季はトッテナムでFWハリー・ケインが大活躍していることもあり、同選手をベンゼマの後釜にとの声も多い。そんな中、かつてミランや清水エスパルスでもプレイした経験を持つダニエレ・マッサーロ氏はインテルFWマウロ・イカルディが後釜になるのではないかと予想している。

スペイン『MARCA』によると、マッサーロ氏は「来年にはイカルディがベンゼマのポジションに入っているはずだよ」とコメントしており、レアルがインテルで得点を量産するストライカー獲得に動くのではないかと予想している。イカルディも今季はケイン以上ともいえるペースで得点を決めており、ベンゼマの代役としては興味深い存在だ。クロスに合わせるのも上手く、パワーもある。ベンゼマほど足下の柔らかさがあるわけではないが、24歳という年齢を考えるとベンゼマの後釜としては魅力的だ。イカルディといえばインテル愛を貫いていることで有名だが、マッサーロ氏の予想は当たるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ