モウリーニョ、お得意先のベンフィカから“セルビアの新星”を引き抜きか

既にフル代表入りも果たしているジヴコヴィッチ photo/Getty Images

17歳でトップチームの主将を経験

今季のプレミアリーグ第5節終了時点で、4勝1分の首位タイに位置しているマンチェスター・ユナイテッド。今夏に加入したFWロメル・ルカクが同節終了時点で早くも5得点を挙げるなど、上々のスタートを切っている。

大型補強の成果を存分に発揮するなか、同クラブが現ベンフィカ所属MFアンドリア・ジヴコヴィッチ(セルビア代表/21歳)の獲得を検討していることが、英『THE Sun』やポルトガルメディア『O Jogo』で明らかに。同クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がスカウト陣に同選手の動向を注視するよう指示したほか、同監督自らも今季の同選手のプレイをチェックしていることが両メディアで報じられた。

17歳という若さでパルチザン・ベオグラードの主将を務めたほか、セルビア代表の次世代を担う逸材として脚光を浴びているジヴコヴィッチ。身長170cmと小柄でありながら切れ味鋭いドリブルでサイドを突破するプレイには定評があり、今や移籍市場の人気銘柄となっている。2014年のチェルシー在籍時にはネマニャ・マティッチ(現マンチェスター・ユナイテッド)、今夏にはヴィクトル・リンデロフを引き抜くなど、かつて自身が指揮したベンフィカから次々に実力者を獲得しているモウリーニョ監督だが、今回もお目当ての選手を射止めることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ