4試合で3ゴール ラカゼット、ジルーがいる中でウェルベックが想定外のロケットスタート

アーセナルのウェルベック photo/Getty Images

最前線の定位置確保へ

今夏にリヨンからFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得したアーセナルでは、当然ラカゼットがセンターフォワードのポジションを確保すると思われていた。さらにラカゼットとはタイプが異なる選手として、オリヴィエ・ジルーがプランBになるとの見方だった。また移籍問題に揺れたものの、アレクシス・サンチェスも最前線を担当できる選手だ。

ところが、今季ここまで想定外のスタートを切ったのがダニー・ウェルベックだ。ラカゼットの加入もあってウェルベックにとっては難しいシーズンになるかとも思われたが、指揮官アーセン・ヴェンゲルはウェルベックを信頼している。

ラカゼットをシャドーストライカーの位置で起用するケースもあり、ウェルベックは予想に反して最前線のポジションを掴みつつある。9日のボーンマス戦では2得点を挙げる活躍を見せ、開幕4試合で3ゴールと勢いに乗っている。

英『Daily Mail』によると、ウェルベックはスタートから好調を維持できている理由の1つにプレシーズンを挙げている。ウェルベックは「ここ2シーズンはプレシーズンを満足にこなせず、それが少し難しくさせていたんだ。今季はプレシーズンをこなせたことを嬉しく思っている」と手応えを口にしている。

近年のウェルベックは怪我に悩まされてきたが、身体能力は抜群だ。フィットした時には確かな違いを生み出すことができる。特にボーンマス戦の2点目はその身体能力をフルに活かしたゴールで、ウェルベックはチームに欠かせないオプションの1つになりつつある。

あとは怪我をせずシーズン終盤まで戦ってくれることを願うばかりだが、ウェルベックはこのままセンターフォワードの座を確保できるのか。予想に反するロケットスタートを切っている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ