[移籍]ついに最後のピースが揃ったミラン 念願のストライカー獲得で今夏11人目の補強に成功

ついにミラン移籍が正式発表されたカリニッチ photo/Getty Images

以前から獲得を熱望していたストライカーの座

ACミランは22日、フィオレンティーナからクロアチア代表FWニコラ・カリニッチを獲得したことを発表した。背番号は「7」で、契約期間は2021年6月30日までの4年間。ただ、契約上では買取義務付きのレンタル移籍となっている。

現在29歳のカリニッチはクロアチア代表の各年代でプレイし、2008年にA代表デビュー。これまで35キャップを記録しており、14ゴールを挙げている。

一方、クラブでは2005年に17歳ながら、母国のハイドゥク・スプリトでプロとしてのキャリアをスタート。その後、ブラックバーン(イングランド)やドニプロ(ウクライナ)などでのプレイを経て、2015年夏にフィオレンティーナへ移籍した。自身初のイタリアでは、加入初年度からセリエAで36試合に出場。12ゴール6アシストを挙げる活躍を見せており、チームの主力として活躍した。2年目となる昨季も、33試合で15ゴール2アシストを記録している。

以前から熱望していたストライカーをついに獲得し、今夏11人目の補強に成功したミラン。セリエAで安定した成績を残してきたカリニッチは、チームの期待に応えることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ