ネイマールの”2億ユーロ”超えの衝撃にボビッチ氏 「普通に勤務している人には理解できない」

PSGに移籍したネイマール photo/Getty Images

お金の問題に言及

昨夏ユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドにポール・ポグバが1億500万ユーロの移籍金で移籍した時も衝撃が走ったが、今夏はそれをはるかに上回る衝撃があった。バルセロナFWネイマールが史上最高額となる2億2200万ユーロもの額でパリ・サンジェルマンに移籍したのだ。近年は移籍金がどんどん高額になってきていたが、2億ユーロをあっさり超えてしまったのは驚きだ。

もはや1億ユーロ超えなど普通の世界になりつつあり、今ではモナコFWキリアム・ムバッペやドルトムントFWウスマン・デンベレも移籍する場合は1億ユーロを超える額が動くと見られている。こうした高額な金銭の動きについて、フランクフルトのマネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は適応していかなければならないと述べている。

独『Kicker』によると、同氏はお金の問題について「プロサッカーにおいて給与だったり、お金に関する道徳的な議論は常に存在してきた。別に盗まれたものではない。お金はそこにあることを忘れてはならない。2億2000万ユーロは普通のファンや勤務している人には理解するのがほとんど不可能だ。しかし我々は現実を認識して適応する必要があるね」と語っており、ネイマールに限らず以前からお金に関する議論があったと主張している。

サッカー界もこの金額を受け入れる必要があるのだろう。この移籍金の高騰がどこまで続くかは不明だが、ネイマールが移籍した今夏に1つの壁が突破されたのは間違いない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ