インテル、主将イカルディの復帰が間近 新シーズンへの意気込み語る

トレーニングへは参加しているイカルディ photo/Getty Images

「見失っている結果を取り戻したい」

名門復活に向けて今季は好調なプレシーズンを過ごしているインテルだが、負傷により現在実戦から離れている主将が新シーズンへの意気込みなどを語った。

ハムストリングの負傷でアジア遠征の全試合を欠場したアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ。復帰時期に注目が集まっているが、それは間も無くのようで、伊『Corriere dello Sport』のインタビューに応じた際に「ケガの回復は完了しているよ。休暇から戻ってきたときはまだ少しリスクがあったから、プレイを回避していたんだ。8月のフレンドリーマッチへの出場は可能だと思う。ただ、コーチや医療スタッフとの話し合い次第かな」と自身の現状を明かした。

その上で「たくさん満足が得られるシーズンにしたい。開幕から2戦の相手がフィオレンティーナとローマだから苦しいスタートになると思うけど、うまくやりたいね。僕たちは自分たちを信じ、ここ数年見失っている結果を取り戻してみせるよ」とコメントしている。

さらに、今夏の移籍市場で積極補強を行う宿敵ミランについて「僕たちもチームの基盤を再構築するために同じようなことをした。多くの選手を買ったが、良いスタートを切ることはできなかったよ。物事はそううまくはいかないものだ。ミランも同じ苦労をするんじゃないかな。昨季のミランは十分に強いチームだったと思ったんだけどね。(今夏の補強は)思うような結果を残すことができなかったからかな」と述べた。

はたして、インテルは今季こそ結果を残すことができるのか。強敵と当たる開幕から2試合が、今季のインテルの結果を大きく左右するかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ