ボヌッチ退団は若手が成長するキッカケ ポジティブに捉えるマルキージオ

新たなユヴェントスについて語ったマルキージオ photo/Getty Images

新シーズンは守備力よりも攻撃力に注目?

今夏の移籍市場でDFリーダーのレオナルド・ボヌッチを失ったユヴェントスだが、同クラブの生え抜きMFクラウディオ・マルキージオはこの一件をポジティブに捉えているようだ。

ボヌッチとは、クラブでも代表でも長きに渡って一緒にプレイしてきたマルキージオ。これまで苦楽をともにし、喜びを分かち合ってきた盟友だからこそ、インタビューに応じた際に「ボヌッチの移籍はとても迅速だったね。僕らは彼の選択を尊重したいと思っているよ」とコメント。伊『Corriere dello Sport』などが伝えている。

そして「そんな中でも、僕らには他に素晴らしいDFがたくさんいる。DF陣で最年少のルガーニも成熟してきているし、これをキッカケにさらに良くなるかもしれないよ」と述べつつ「現在のユヴェントスは新たな選手を獲得したことで、特に攻撃が成長しているんだ。ドウグラス・コスタは自分の役割を理解しているし、みんなはピッチで彼がチャンピオンであることを目の当たりにするんじゃないかな」と話し、強力な攻撃力が備わってきていることを明かした。

若手の成長と攻撃陣の強化で、ユヴェントスは新シーズンもイタリアの絶対王者として君臨することができるのだろうか。新シーズンはこれまでのストロングポイントだった守備力よりも、攻撃力が目立つ新たなユヴェントスの姿が見られるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ