[移籍]長谷部と共にブンデスを制した“元スイス代表GK” モナコへの移籍が決定

モナコの新守護神として君臨するのか?

モナコの新守護神として君臨するのか?

2008年よりヴォルフスブルクに在籍 photo/Getty Images

今季のリーグ・アンで優勝を成し遂げたモナコは16日、元スイス代表GKディエゴ・ベナーリオを獲得したと発表した。なお、2020年までの契約を結んだことが併せて報じられている。

同選手はモナコの公式ホームページを通じ、今後の抱負を口にした。

「フランス王者であるこのクラブの一員になれたことを誇りに思っているよ。チームメイトと会うのが待ちきれないし、自分のこれまでの経験を活かし、チームのために最善を尽くしたいという思いでいっぱいさ」

2008年の1月よりヴォルフスブルクに在籍し、2008-2009シーズンでは当時同クラブに在籍した長谷部誠(現フランクフルト)と共にブンデスリーガの優勝を経験したベナーリオ。2014年にスイス代表を引退してからも同クラブのゴールマウスを預かってきた同選手だが、持ち前のセービング力と的確なコーチングを活かし、モナコの守備を引き締めることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ