スペインでも日本人対決! 次節はテネリフェ攻撃陣操る柴崎VSジムナスティックの鈴木大輔が激突

スペインでも注目

スペインでも注目

ジムナスティックの鈴木 photo/Getty Images

ここ数日は日本でもテネリフェに所属するMF柴崎岳が注目を集めているが、スペインで奮闘しているのは柴崎だけではない。ジムナスティックでプレイするDF鈴木大輔もそうだ。鈴木は2016年冬にジムナスティックに移籍し、スペイン2部での戦いを続けている。

そして次節、2人が直接対決を迎えるのだ。これにスペイン『El DIA」も注目しており、スペインでは珍しい日本人対決だと取り上げている。同メディアは鈴木がアルビレックス新潟や柏レイソルで、柴崎は鹿島アントラーズで直接対決してきたことを伝えており、今度はスペインに舞台を変えて戦うことになる。

過去にはエルクレスの杉田祐希也とサバデルの田邊草民、田邊とマジョルカにいた家長昭博がスペインで直接対決しているが、ドイツのブンデスリーガなどに比べてスペインで日本人対決が起こることはあまり多くない。だからこそスペインでの注目度も増しており、柴崎が好調なこともあって日本国内でも関心を持っているサッカーファンは多いはずだ。

柴崎は先日のアルコルコン戦で移籍後初ゴールも記録しており、サポーターからもかなり高い評価を受けている。すでに柴崎がチームの中心になったようなところがあり、柴崎がコントロールするテネリフェ攻撃陣VS鈴木が構えるジムナスティック守備陣といった構図になりそうだ。鈴木は毎試合スタメンで出場しているわけではないものの、今回は日本人対決の実現に期待が高まっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ