[移籍]インテル、“ヴィエラの再来”と期待された若手MF放出 買取OP付きレンタルでウディネーゼへ

契約期間は今季終了まで

契約期間は今季終了まで

ウディネーゼへのレンタル移籍が発表されたニュクリ photo/Getty Images

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは27日、U-23コートジボワール代表MFアサン・ニュクリがウディネーゼへレンタル移籍することを発表した。なお。契約期間は2017年6月30日までで、契約内容に買取オプションが含まれているとのことだ。

現在20歳のニュクリは、オリンピック・マルセイユなどの下部組織を経て、2014年9月にインテルのプリマヴェーラへ加入。翌年の2015年4月に行われたヴェローナ戦で途中出場を果たし、トップチームデビューを飾った。そして、続くミラノダービーではスタメンに名を連ね、伊メディアがMOMに選出。ヴィエラの再来と期待された。しかし、その後はなかなか定位置を確保することができず。今季はヨーロッパリーグの3試合でスタメンに名を連ねたものの、リーグ戦では4試合の途中出場のみとなっている。

はたして、ニュクリは新天地ウディネーゼで才能を開花させることができるのだろうか。同クラブとインテルは、5月28日に行われるセリエA最終節で対戦予定である。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ