美しいサッカーがすべてではない! 守護神レイナ、ナポリの強さは「忍耐強くて泥臭いサッカー」

UCLのレアル戦でも白星をもぎ取れるか

UCLのレアル戦でも白星をもぎ取れるか

インタビューに応じたレイナ photo/Getty Images

21日にセリエA第21節が行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するACミランとナポリが対戦した。試合は、開始9分間で2ゴールを奪ったナポリが2-1でミランを撃破。上位対決を制し、リーグ戦3連勝を飾った。

試合後、インタビューに応じた守護神レイナがナポリの強さを次のように語った。クラブの公式サイトなどがコメントを伝えている。

「僕たちは美しいサッカーだけでなく、ときには忍耐強くて泥臭いサッカーをすることができる。サン・シーロの舞台で勝利を掴み取るためには、この決意が必要だった。だから、今日は今後につながる試合になったと思う」

「後半に決して諦めなかったことが勝利につながった。リーグ戦の勝ち点を積み上げることができたし、今後も勝ち続けていかなければならないね」

2月15日に行われるチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦では、昨季の王者であるレアル・マドリードと対戦するナポリ。はたして、泥臭いサッカーで白星をもぎ取ることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ