サッカー界No.1の”演技力”!? ブラジルの至宝ネイマールが持つC・ロナウド以上の記録とは

厄介すぎるドリブラー

厄介すぎるドリブラー

倒れ方も巧みなネイマール photo/Getty Images

バルセロナFWネイマールは、あらゆる意味で危険なドリブラーだ。突破力があるのはもちろんだが、ファウルをもらうのも上手い。特にペナルティエリア内では危険で、ボールを奪おうと足を出しすぎると巧みに倒れてくる。それはデータにも表れている。

スペイン『MARCA』によると、ネイマールは過去5シーズンで実に19度ものPKを獲得している。これはレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドの15回を上回ってトップの数字で、とにかくPKをもらうのが上手い。19日に行われたコパ・デル・レイ準々決勝レアル・ソシエダ戦でも、ネイマールは相手選手に倒されてPKを獲得している。この場面では左足で切り返したところで相手選手の足と接触したのだが、ネイマールにもファウルをもらおうとの考えがあったはずだ。

また後半にはペナルティエリア内にこぼれたボールに果敢に飛び込み、相手GKの手に引っかかったとのアピールで倒れ込んでいる。これはダイブと判断されてイエローカードを受けたが、とにかくネイマールは貪欲だ。今回は主審に見抜かれてしまったが、倒れ方が上手い。

足を出さなければドリブルでシュートまで持ち込まれ、足を出すと倒れてPKをアピールされる可能性があるとなれば、相手DFも対応が非常に難しい。ファウルを誘発する上手さもネイマールのドリブル成功率を上げる要素の1つになっているはずで、これも立派なテクニックの1つと言えるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ