リヴァプール市から表彰されるジェラード「こんな形で認められるなんて言葉を失う」

来週18日に受賞の予定

来週18日に受賞の予定

リヴァプールを代表するサッカー選手に photo/Getty Images

元リヴァプールとイングランド代表のキャプテンを務めたスティーブン・ジェラードが、19年間のキャリアや国内外のサッカーと慈善団体への貢献を認められ、同市の最高の市民賞を授与される。

ジョー・アンダーソン市長にノミネートされ、来週1月18日に評議員によって正式に推薦が合意される予定のジェラードは「私の名前が市長によって推薦されたと聞いたとき、唖然としましたし、とても驚きました」「故郷であるリヴァプール市から、このような形で賞を認められるなんて言葉になりません。とても謙虚な気持ちにもなるし、もちろん誇りにも思っています」とコメントした。

MLSのLAギャラクシーで18カ月間プレイした後、ホームタウンであるマージーサイドに戻ったリヴァプールのレジェンドは、現在は全国の恵まれない子供たちのために、寄付などの慈善事業を行っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ