メッシに抜かれるのは光栄なこと クーマンもフリーキック記録更新に期待「彼は世界最高の選手」

27本目はいつ決まるか

27本目はいつ決まるか

フリーキックから得点量産するメッシ photo/Getty Images

5日に行われたコパ・デル・レイ5回戦1stレグのアスレティック・ビルバオ戦、8日のビジャレアル戦、そして11日のビルバオとの2ndレグと3試合連続でフリーキックからゴールネットを揺らしたバルセロナFWリオネル・メッシは、ロナルド・クーマンがバルセロナで記録したフリーキック得点数に並んだ。現在両者は26得点で並んでおり、メッシがクーマンの記録を超えるのも時間の問題だ。

これについてクーマンは、メッシに抜かれるのなら光栄との考えを示している。スペイン『Mundo Deportivo』によると、クーマンは「もし誰かが私の記録を超えるとして、それがメッシなら嬉しいね」とコメントしており、自身の記録を超えられることに恐れはないようだ。

なぜなら、メッシを世界最高の選手と考えているからだ。クーマンは「バルサはいいね。彼らはメッシを抱えていて、彼は間違いなく世界最高の選手だ。あんなクオリティを持ったチームならば常にタイトルを獲得するチャンスがあるよ」と付け加えており、世界最高の選手に抜かれるのは光栄とも言える。

今のメッシのペースでいけば、1月中に達成してしまう可能性だってあるかもしれない。今後バルセロナは14日にラス・パルマス、22日にエイバル、29日にレアル・ベティスと対戦する予定になっており、クーマンの記録があっさり抜かれる可能性だってあるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ