もう吉田麻也は”イージーミス”をするDFではない! 米メディアがフォンテの代えを見つけたと絶賛

ファン・ダイクと良いコンビに

ファン・ダイクと良いコンビに

成長している吉田 photo/Getty Images

DFジョゼ・フォンテがサウサンプトンからの退団希望を明かしてから、何か問題が起こっただろうか。フォンテは近年の躍進を支えてきたリーダーだったが、ここ数試合フォンテがいなくてもサウサンプトンは十分戦えている。そう思わせているのは、常にバックアッパーだった日本代表DF吉田麻也の好パフォーマンスがあるからだ。

最近は吉田、そして欧州のビッグクラブが注目する存在になったフィルジル・ファン・ダイクのコンビで戦う機会が増えているが、このコンビは11日のリーグカップ準決勝であのリヴァプールをシャットアウト。リーグ屈指の攻撃力で他クラブを恐れさせていたリヴァプールを封じ込んでみせた。

この活躍を米『ESPN』も称えており、もうフォンテは代えのきかない存在ではないと主張している。これまでイージーミスの目立った吉田が安定してきたと伝えており、フォンテが退団してもそれほど大きな問題にはならないだろう。

さらにファン・ダイクもただの優秀なDFというわけではなく、リヴァプール戦では後方からチームメイトを必死に鼓舞。フォンテが外れたことで最終ラインをまとめる意識が芽生えたのか、頼りがいのあるリーダーになりつつある。同メディアもリヴァプール戦はそれを確認する場でもあったと伝えており、チームをまとめる精神的な部分でもフォンテが抜けても大丈夫との手応えを得ているようだ。

そのサウサンプトンは週末にリーグ戦でバーンリーと対戦することになっているが、同メディアはこの試合でも吉田とファン・ダイクのコンビが実現すればバーンリーもリヴァプール同様に苦しむことになると伝えており、この2人を中心に構成されるサウサンプトンの新た な最終ラインは高い評価を得ている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ