チェルシーが勝てるのは試合が”週1″しかないからだ! アーセナルOB「1週間3試合ならできない」

コンテの3バックにモノ申す

コンテの3バックにモノ申す

チェルシーを率いるコンテ photo/Getty Images

今季からチェルシーを率いているアントニオ・コンテは、シーズン途中から3バックを導入したことでチームを安定させ、現在11連勝中と絶好調だ。チェルシーの[3-4-3]は高いレベルで機能しており、どのチームでもこれを崩すのは難しいだろう。しかし、かつてアーセナルでプレイし、現在は解説を務めるポール・マーソン氏はチェルシーの強さに納得していない。

英『Daily Star』によると、同氏はチェルシーのシステムが機能しているのはリーグ戦に集中できる環境があるからだと主張しており、チャンピオンズリーグに参加しているアーセナルやマンチェスター・シティとは条件が異なるとの見方を示している。

「コンテのシステムが機能している理由は1週間に1試合しかないからさ。彼のチームのウイングバックは走り続けないといけないが、1週間に3試合もあればそれはできないよ。欧州の舞台から外れていることは彼らを大いに助けているね」

確かにチェルシーのヴィクター・モーゼスとマルコス・アロンソのウイングバックコンビはアップダウンを続ける必要があり、それをチャンピオンズリーグなど複数のコンペティションで続けるのは難しいかもしれない。今のところ彼らに代わる選手がいないことも不安材料で、今の陣容でシステムが機能しているのは試合数が少ないことも理由に挙げられる。

また、マーソン氏は今のチェルシーよりも無敗優勝を達成した2003-04シーズンのアーセナルの方が強いと持論を展開しているが、どうもチェルシーの絶好調ぶりが気に入らないようだ。コンテの3バックシステムが本当に機能しているかは、チャンピオンズリーグに参戦できるであろう来季こそ証明の機会となるのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ