バロンドールのC・ロナウドは世界最高か? 「スペインがW杯制してもシャビやイニエスタは……」

タイトル獲得が重要視されたことに疑問も

タイトル獲得が重要視されたことに疑問も

バロンドールに選ばれたロナウド photo/Getty Images

先日発表された2016年度のバロンドールには、レアル・マドリードでプレイするポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選ばれた。今回はロナウドが受賞するとの予想が多かったが、その通りの結果となった。

しかし、今年1月にレアル・ベティスの指揮官を解任されたぺぺ・メル氏はこの結果に納得していない。スペイン『MARCA』によると、メル氏はロナウドをトップレベルのストライカーだと認めている。しかし、世界最高の選手ではないというのが同氏の考えだ。

同氏は「私が見てきた中でロナウドは最高のストライカーだ。彼は空中戦に優れ、両足でシュートを打つことができ、そしてパワフルだ」と点取り屋としてロナウドを評価している。しかし、「世界最高の選手はリオネル・メッシだ」ともコメントしており、ロナウドは世界最高の選手ではなく点取り屋との考えだ。

そのロナウドが同賞を獲得できたのは、レアルでチャンピオンズリーグ制覇、そしてポルトガル代表としてEURO2016を制したことが大きな要因となっている。これについて同氏は、「私は分からないね。スペイン代表がワールドカップを制した2010年に、シャビやイニエスタらは選ばれていない」とコメントしており、タイトル獲得で優劣が決まるので あればス ペイン代表選手が選ばれていてもいいのではとの意見だ。

スペインはその前のEURO2008、そしてワールドカップ、さらにEURO2012と国際主要タイトルを3連覇したものの、バロンドールには誰も選ばれていない。近年はロナウドとメッシが同賞を支配してきたが、メル氏としては選考基準がよく分からなくなっている部分があるのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ