「サッカーは金で決まらない」トッテナム指揮官が“3000万ポンドの男”に喝!

「自分が起用されるに相応しいことを証明しろ」

「自分が起用されるに相応しいことを証明しろ」

ポチェッティーノ監督の評価を覆せるのか? photo/ Getty Images

26日に行われたプレミアリーグ第13節でチェルシーに1-2で敗れ、今季リーグ戦初黒星となったトッテナム。この試合でベンチ入りしなかったフランス代表MFムサ・シソコについて、同クラブを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、現時点で同選手の起用を考えていないことを明らかにした。

シソコは今夏の移籍市場最終日にニューカッスルより移籍加入。3000万ポンド(約42億円)という高額な移籍金に見合う活躍が期待されていた。しかし、同監督はシソコのプレイに満足しておらず、現時点では起用するに値しない旨を発言したと、米『ESPN』が伝えている。

「お金を払ったら、僕らは選手たちにプレイさせなきゃいけないのかい。サッカーは金じゃないんだよ。選手は練習場で、他の選手よりも自分が起用されるに相応しいことを証明しないといけないんだ。もちろんシソコもこれから必死に練習して、自分が起用されるに相応しいことを僕らに示す必要がある」

スタメン復帰にあたり、日ごろの練習から全力を尽くすよう厳命されたシソコ。ポチェッティーノ監督の評価を覆し、再びトッテナムの一員としてピッチに立つ日はおとずれるのだろうか。フランス代表大型MFの試練は、まだまだ続きそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ