今季リーグ戦無得点のミュラーが更なる飛躍誓う「まだやることは残っている」

有言実行となるか?

有言実行となるか?

苦難を乗り越えられるか? photo/ Getty Images

26日に行われたブンデスリーガ第12節でレヴァークーゼンに勝利し、公式戦連続未勝利記録を3で止めたバイエルン・ミュンヘン。首位奪還に向けこれ以上の取りこぼしは避けたいところだが、同クラブの巻き返しに向け、FWトーマス・ミュラーが決意を述べた。

今季のリーグ戦で未だにゴールがない同選手は、レヴァークーゼン戦後のインタビューで自身や同クラブの更なる飛躍を次のように誓っている。

「過去もそうだったけど、今も楽な状況じゃない。だから、勝利するためには常にハードワークが求められるんだ。僕たちは100%満足しているわけじゃないし、まだまだやることが残っていると思う」

かつてない苦難に直面しているクラブの現状を受けとめ、今やるべきことに集中すると語ったミュラー。同選手自身もリーグ戦10試合出場を果たしたシーズンで得点がないのは2011-2012シーズン以来と、大スランプに陥っている。今季も同選手がむかえている決定機の数は少なくないだけに、何としても目に見える結果を残して勝利に貢献したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ