引退か、それとも現役続行か…… 鉄人ランパードが年内をもってNYシティを退団

引退ならチェルシーが呼び戻す?

引退ならチェルシーが呼び戻す?

ニューヨーク・シティ退団が決まったランパード photo/Getty Images

アメリカのMLS(メジャー・リーグ・サッカー)に所属するニューヨーク・シティは14日、元イングランド代表MFフランク・ランパードが契約満了につき、2016年をもってチームを退団することを発表した。

現在38歳のランパードは、2015年夏にニューヨーク・シティへ加入。同クラブでは公式戦31試合に出場し、15ゴールを挙げる活躍を見せていた。そして、クラブ史上初となるハットトリックを7月30日に行われたコロラド・ラピッズ戦で記録している。

そんなランパードはクラブの公式サイトを通じて「ニューヨーク・シティでの僕の時間がまもなく終わりを迎える。ニューヨークで僕を支えてくれた多くの人たちに感謝したい。チームメイトと一緒にプレイできたことは本当に楽しかったよ」と感謝の意を述べている。

自身の今後については明かさなかったランパード。はたして、現役を続行するのだろうか。もし引退するのであれば、チェルシーが呼び戻すという噂もある。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ