ネイマール、バルセロナと21年まで契約延長 ロナウジーニョらに続くブラジル代表クラッキの系譜

タイトル獲得に意欲

タイトル獲得に意欲

ブラジル人助っ人として活躍するネイマール photo/Getty Images

バルセロナは21日、フラジル代表FWネイマールと契約を延長したことを発表した。バルセロナとネイマールは、新たに2021年6月30日までの契約を結ぶ。

同選手はクラブの公式チャンネルを通じて「チャンピオンズリーグを制するということはワールドカップを優勝するようなものだ。1度手にしたことがあるが、もっと獲得していきたい」と語り、バルセロナでのタイトル獲得に意欲を燃やした。ネイマールは2013年の加入以来、バルセロナでUCLを制しただけでなく、リーガ・エスパニョーラのタイトルなど合計9つのタイトル獲得に貢献した。

これまでバルセロナでは、ロマーリオ、ロナウド、リバウド、ロナウジーニョなどブラジル代表のクラッキたちが活躍してきた。その系譜がネイマールに受け継がれていく。「バルセロナで栄光を掴んだブラジル人として、バルセロナの人たちに覚えられていたい」と意気込む。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ