[移籍]マンC、ブラジルの”新怪物”ジェズス獲得を正式発表 シティへの加入は17年1月から

「素晴らしい未来が待ち受けている」

「素晴らしい未来が待ち受けている」

日本との親善試合に出場したジェズス photo/Getty Images 

マンチェスター・シティは、ブラジルのパルメイラスから19歳のガブリエウ・ジェズスを完全移籍で獲得した。2016年12月までパルメイラスに在籍し、2017年1月からシティに加入する。クラブの公式サイトが伝えた。

同選手は「チームには才能ある選手が多く、またグアルディオラ監督もいる。彼らから学ぶことは多い。シティのファンに、僕のプレイを披露するのを楽しみにしている。私たちには素晴らしい未来が待ち受けていると思う」と喜びを語った。

またフットボールディレクターのアイトール・ベギリスタイン氏は、同選手について「前線ならどのポジションもこなせる多彩なフォワードだ。低い重心、爆発的なターン、トリッキーな足技を得意とする典型的なブラジル人ストライカー」だと高く評価した。

2015シーズンのブラジルリーグで「ベストニューカマー」として注目されたジェズスは、バルセロナやレアル・マドリードも獲得を狙っていた逸材だが、事前の報道では移籍金3200万ユーロでシティとの移籍に合意していたという。U-23ブラジル代表にも選出され、リオデジャネイロオリンピックでも活躍が期待されている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ