レアルの7番で真っ先に思いつくのはラウールではなくロナウドか ラウール氏「彼とメッシは別の惑星のもの」

その異次元ぶりを称える

その異次元ぶりを称える

7番を引き継いだロナウド photo/Getty Images

レアル・マドリードで7番を背負ってきたFWラウール・ゴンサレス氏は世界を代表するストライカーとして様々な記録を打ち立ててきたが、今ではレアルの7番で真っ先に思い浮かぶのはクリスティアーノ・ロナウドの方かもしれない。

スペイン『as』によると、驚異的なペースで得点を積み重ねてきたロナウドをラウール氏も別の惑星の人間と絶賛しており、バルセロナFWリオネル・メッシとともに異次元の存在であることを強調した。また、今回ロナウドがEURO2016を制したことにも触れ、代表の舞台でも大きなことを達成したと称えた。

「クリスティアーノは7シーズンか8シーズンの間トップスコアラーだ。彼とメッシが常日頃やっていることは他の誰にもできなかったことだ。もしくは、ごく少数の人間にしかね。ロナウドとメッシは別の惑星のものだ。彼らは代表戦では上手くいっていなかったけど、クリスティアーノはEUROを獲得して大きな一歩を踏んだね」

ロナウドとメッシの得点ペースはもはや異常で、よほどのことがない限りこの2人を超える点取り屋は現れないだろう。ラウール氏も異次元の存在と称えていたが、さすがにクラブのレジェンドであるラウール氏もロナウドには脱帽しているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ