クロップが発掘した中で最高の選手は香川で間違いない 英紙「クロップが安価で獲得した選手の中で最も優れていた」

リヴァプールでもクロップのサイクルは完成するか

リヴァプールでもクロップのサイクルは完成するか

クロップと香川photo/Getty Images

来季こそプレミアリーグ制覇、最低でもチャンピオンズリーグ出場権獲得を願うリヴァプールサポーターとしては、今夏にビッグネームを獲得してほしいと考えていることだろう。1度はバイエルンMFマリオ・ゲッツェの名前も挙がるなど、大物獲得の噂もあった。

しかし、指揮官ユルゲン・クロップはマインツからGKロリス・カリウス、さらにはレッドスター・ベオグラードMFマルコ・グルイッチなどビッグネームとは言えない若手選手を獲得している。さらに現在はエンポリMFピオトル・ジエリンスキの獲得も間近に迫っていると言われており、サポーターの中には即戦力になるのかと不安視している者も多いだろう。

しかし英『Liverpool Echo』は、これこそクロップの真骨頂だと伝えている。クロップが世界的に名前が売れていない若手選手を発掘し、一流のプレイヤーへと成長させる流れをドルトムントで何度も見てきた。同メディアはそれを象徴する人材として日本代表MF香川真司を挙げており、クロップが安価で獲得した選手の中では最も優れた選手だったと絶賛されている。

当時は欧州でプレイすらしていなかった香川を発掘し、マンチェスター・ユナイテッドが注目するほどの存在に仕上げたクロップの手腕は見事なものだ。リヴァプールでも同様のサイクルが完成する可能性は高く、サポーターはクロップの引っ張ってきた選手を信頼しなければならない。同メディアはクロップじゃなければカリウスやジエリンスキの名前には疑問しか抱かなかったと伝えているが、彼らは香川のように世界が注目する選手へと飛躍できるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ