イタリア代表の空港でのお出迎えはたった20人!? ブッフォンもさすがにがっかり「僕たちは好かれていない」

反骨精神を胸に、躍進を誓う

主力選手の負傷によりEUROではあまり期待が寄せられていないイタリア代表だが、それが顕著に表れてしまったようだ。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、イタリア代表は8日、EURO出場に向けて開催地フランスへ出発。22時頃に現地の空港に着いたのだが、そこで彼らを出迎えてくれたファンはたったの20人程度だったようだ。この光景見たイタリア代表の主将ジャンルイジ・ブッフォンは、さすがにがっかりしたようで「僕たちはやはり好かれていないんだね。グループリーグで対戦する3チームの中で一番やる気があると思うんだけど、前評判では一番じゃなさそうだ」と答えた。ただ、彼は「僕たちは持っているものすべてを出し切って戦うことを誓うよ。空港での状況はイタリア代表史上稀に見る光景だけど、これを見る限りみんなの評価は正しいと思う。ただ、僕たちは前評判を覆してみせるよ」と意気込みも語った。

はたして、イタリア代表は良い意味でファンの期待を裏切り、EUROで爪痕を残すことができるのだろうか。彼らの結果次第で、帰りの空港は見違えるような光景になるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ