プロサッカー選手失格! ニアング、またしても問題行動を起こしミランCEO激怒

身体が資本のプロサッカー選手

ACミランFWエムバイェ・ニアングに対して、同クラブのCEOを務めるアドリアーノ・ガッリアーニ氏が激怒しているようだ。

2012年にフランスのカーンからミランへ移籍したニアングは、これまで無免許運転や大会期間中に代表宿舎を抜け出しての夜遊び、交通事故など、たびたび世間を騒がせてきた。そんな彼が再び問題行動を起こしたと伊『calciomercato』が報じた。

同メディアによると、身体が資本のプロサッカー選手であるにもかかわらず、ニアングは自身のInstagramに建物の屋根からプールへ飛び込む動画を投稿。これを見たガッリアーニ氏は激怒し、すぐにお叱りの電話をしたようだ。彼には多額の罰金が科されるのではないかと見られている。

問題行動を起こすたびに放出が噂されるニアングだが、彼にはプレミア王者のレスターなどが興味を示している。ミランが手に負えない選手と判断すれば、ニアングをそれらのクラブへ移籍させる可能性はあるかもしれない。はたして彼は罰金だけで済むのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ