今ならタダ 今シーズンで契約満了を迎えるプレミアの猛者たちを英紙がリストアップ

チームの顔となってきたロシツキやテリー

チームの顔となってきたロシツキやテリー

10年在籍したアーセナルを去るMFロシツキ photo/Getty Images

今シーズンのプレミアリーグは、レスター・シティの優勝で幕を閉じた。レスターは開幕前には残留すら危ぶまれていた弱小クラブだったが、見事奇跡のプレミア制覇を成し遂げ、勝つためにお金をつぎ込むことがすべてではないと証明した。

英『Mirror』はレスターに倣ってお金をかけずに強化する方法としてフリートランスファーでの補強を提案した。そして、彼らが新たな契約を結ばない限り、タダで獲得できる選手たちをまとめている。彼らが紹介したリストの中にはこんなビッグネームの名前も……。

トマシュ・ロシツキ(MF/アーセナル/35歳)
ミケル・アルテタ(MF/アーセナル/34歳)
ジョン・テリー(DF/チェルシー/35歳)
ジュリアン・スペローニ(GK/クリスタルパレス/37歳)
コロ・トゥレ(DF/リヴァプール/35歳)
マイケル・キャリック(MF/マンチェスター・ユナイテッド/34歳)
スティーヴン・ウィッテイカー(DF/ノリッジ/31歳)

これまでチームの顔となってきた選手たちが、クラブを去る可能性が高まっている。ロシツキは2006年からアーセナルでプレイする古株だが、今季終了後に契約が切れる同選手に対してアーセルは契約延長を打診しないことを決定。度重なる負傷により満足にプレイすることができていなかった。

またチェルシーのテリーにはクラブから1年の契約延長オファーがあったとされているが、未だ今後の去就を明らかにしていない。そして、マンチェスター・ユナイテッドのキャリックの去就も、来シーズンから新たに指揮を執る監督の意向次第であり、現時点では不透明な状態となっている。

彼らはいずれも経験豊富なベテラン選手であり、獲得すれば間違いなくチームの戦力となるだろう。来シーズンは一体どんな新天地で活躍することになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ