喧嘩騒動など関係ない ホジソンは未だウィルシャー招集にこだわる

未だ信頼されるウィルシャー

未だ信頼されるウィルシャー

喧嘩騒動が発覚したウィルシャーphoto/Getty Images

先日ロンドン市内のナイトクラブで喧嘩に巻き込まれたアーセナルMFジャック・ウィルシャーは、長引いている負傷離脱に続いてさらに評判を悪くしてしまった。復帰を待つサポーターにとっても許される話ではなく、負傷離脱している選手が喧嘩など考えられないことだ。

この一件にアーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルも失望したようだが、英『Daily Mail』はイングランド代表監督のロイ・ホジソンはこの一件を気にしていないと報じた。今季ウィルシャーは負傷が原因で全くプレイしていないが、ホジソンは以前からウィルシャーの能力を高く評価している。

ウィルシャーは昨年6月に行われたEURO予選スロベニア戦で圧巻の2ゴールを決め、ホジソンは未だにこの時のパフォーマンスに囚われている。同メディアは今でもホジソンがウィルシャーをEURO2016に連れて行くことに熱心だと伝えており、今回の喧嘩騒動はウィルシャーの評価には繋がらないと見られている。

それほどウィルシャーの能力が高く評価されている証拠にはなるが、負傷に加えて騒動にまで巻き込まれたウィルシャーは今夏フランスに向かうことになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ