人は大金を積まれると弱い? メネズ「中国のオファーは考えさせられる」

中国のオファーに悩んだと明かす

中国のオファーに悩んだと明かす

怪我から復帰を果たしたメネズ photo/Getty Images

負傷から復帰してきたミランFWジェレミー・メネズは、今冬に中国移籍の噂も浮上していた。最終的にはミランに留まることとなったが、メネズも中国からのオファーには考えさせられたようだ。

伊『Football ITALIA』によると、メネズは中国から複数のオファーを受けていたことを明かし、今季終了後にもう1度考えると語った。

「中国のいくつかのクラブからコンタクトがあったよ。だが僕は今季をミランで終えて、それから決定する道を選んだ。僕はここで幸せなんだ。これは美しい仕事だし、僕はいくつかの偉大なクラブでプレイしてきた。でも、僕たち全員が裕福に生まれてきたわけではない。だから中国が出してくるようなオファーは、人間として考えてしまうよね」

また、メネズは復帰後なかなか調子が上がらないことへの批判に悩んでいるようで、人々が自身が昨季のチーム得点王であることを忘れていると反論した。

「人々がアンフェアなときは悩まされているね。イタリアの人々は僕が昨季16点取ったことを忘れているんだ。そしてジャーナリストは言うんだ。僕が自分のためにプレイしていて、守備をしないとね。彼らはいつも何かを見つけてくるけど、僕は完璧じゃないんだ」

目標とする欧州カップ戦出場へ向けてメネズの活躍は必要不可欠で、カルロス・バッカにのしかかる負担を軽減することが求められている。指揮官シニシャ・ミハイロビッチも期待しているはずだが、メネズはここから調子を上げられるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ