カバーニら今の選手がほとんど入れない? PSG歴代ベスト11にロナウジーニョら選ばれる

1990年代は今より豪華だった?

チャンピオンズリーグでチェルシーを相手にホームとアウェイで連勝を収めたPSGは今、ひとつの黄金期を迎えている。ズラタン・イブラヒモビッチ、エディンソン・カバーニ、アンヘル・ディ・マリアらスーパースターが揃っており、クラブ史上最も豪華なチームとも言われている。しかし英『Squawka』が発表したPSG歴代ベストイレブンには、現在所属している選手は3人しか入らない結果となった。

GK:ベルナール・ラーマ

DF:ポール・ル・グエン、チアゴ・シウバ、リカルド・ゴメス

MF:クロード・マケレレ、マルコ・ヴェッラッティ、オーガスティン・オコチャ

FW: ジョージ・ウェア、ズラタン・イブラヒモビッチ、ロナウジーニョ、ペドロ・パウレタ

少々攻撃的すぎる陣容にはなっているものの、それだけ過去のPSGには優秀なFWが多く揃っていたのだ。特にリーグ・アンで3度も得点王を獲得したポルトガルを代表するFWであるパウレタ、リベリアの怪人と恐れられたウェア、PSGでの活躍からバルセロナへとステップアップを果たしたロナウジーニョ、そして現在のチームを引っ張るイブラヒモビッチととんでもない選手が揃っている。

中盤では唯一ヴェッラッティがスタメンで選ばれ、チアゴ・モッタとブレーズ・マテュイディはベンチメンバーとして選出されている。やはり2人分の仕事をこなすと評されたマケレレに敵う選手は存在せず、 ファンタジスタとして見る者を魅了したオコチャも外せないということだろう。

そして最終ラインとGKには1990年代の黄金期を支えたチームの主力メンバーが多く選ばれた。ル・グエンとリカルド・ゴメスはPSGで指揮官も務め、選手としてもリーグ戦や国内カップ戦など複数のタイトルを獲得した。そして現在チームのディフェンスリーダーを任されているチアゴ・シウバも選ばれた。

ベンチに目を向けても、ユーリ・ジョルカエフ、マウリシオ・ポチェッティーノ、ダビド・ジノラなど大物選手がズラリと顔を揃える。今のチームもかなり豪華だが、それ以上に1990年代のチームを支えたレジェンドたちが多く選ばれる結果となった。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ