シュバインシュタイガーはドイツ代表にふさわしい? 半数がEURO行きに「NO」

本人は「プレイすることに1パーセントの疑いもない」

本人は「プレイすることに1パーセントの疑いもない」

マンUで調子を落としているシュバインシュタイガー photo/Getty Images

あと4カ月と迫ったEURO2016。そんな中で、ドイツ国内では驚きともいえるアンケート結果が出たと独『Sport Bild』は報じている。

それはシュバインシュタイガーがEURO2016のドイツ代表にふさわしいかという内容のアンケートだ。2年前のブラジルワールドカップではドイツ代表の主力として優勝に大きく貢献した同選手。しかし、今季はプレミアリーグ初挑戦に怪我も重なり、本領発揮とはいっていない様子。そのため、今回のアンケートでは51パーセントという半数を超える人々が、シュバインシュタイガーはEUROには必要ないという答えを出したようだ。

もっとも、シュバインシュタイガー自身はあまり気にしていないようで、「今季僕は怪我もあったけど、27試合に出場している。もっとできたかもしれないけど、それで非難を受けるのは不自然だと思うね。もし何かが変わって、3月にEUROが行われるなんてことがない限り、僕がプレイすることに1パーセントの疑いもないね」とコメント。

また、ドイツ代表の指揮官を務めるヨアヒム・レーヴ監督も「バスティアンは完璧にフィットできるし、信頼している。彼は徹底的に準備をしてくるだろうし、彼をプランの中に入れている」と現ドイツ代表キャプテンのフランス行きを約束した。

アンケートで出されてしまった現キャプテンへの失格の烙印。屈辱的ともいえるこの「NO」の声をフランスの地での活躍により、覆してほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ