「僕もドイツの地から応援しています」C大阪のホームスタジアムに香川“SHINJIシート”100席設置

これまで10,000人を超えるファンを招待

これまで10,000人を超えるファンを招待

C大阪から世界へ羽ばたいた香川真司 photo/Getty Images

セレッソ大阪は12日、2016年シーズンもホームゲームで“SHINJIシート”を設置することを発表した。かつてC大阪でプレイしたMF香川真司の“SHINJIシート”は今年で6シーズン目の設置となる。

SHINJIシートは、キンチョウスタジアムやヤンマースタジアム長居のメインスタンドに100席設置し、毎試合100名を招待するというもの。今年もシートを設置することが決まった香川は、クラブ公式サイトを通してメッセージを送っている。

「今シーズンも『SHINJIシート』を継続させて頂くことになりました。この5年で10,000人以上の子どもたちがスタジアムへ来て、セレッソを応援してくれたと聞きました」

「これからも一人でも多くの子供たちが、選手たちの頑張る姿を見てサッカーやスポーツの素晴らしさを感じてくれたら嬉しいです」

「セレッソが今シーズン必ずJ1に上がるためには、子供たちをはじめとしたサポーターの皆様の力が必要です。僕もドイツの地から応援しています!」

C大阪は8日から宮崎でのトレーニングキャンプを実施しており、13日にアビスパ福岡、17日にサンフレッチェ広島らと練習試合を行う。Jリーグ開幕戦は28日、敵地で町田ゼルビアと対戦する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ