リヴァプールがチェルシーの狙うブラジル人アタッカーを獲得へ ブラジル軍団形成か

すでに交渉のためにクラブCEOがアメリカへ

すでに交渉のためにクラブCEOがアメリカへ

ビッグクラブが注目するテイシェイラ photo/Getty Images

リヴァプールがチェルシーの狙うブラジル人アタッカーを横取りするかもしれない。

英『デイリー・メール』によると、リヴァプールはシャフタール・ドネツクMFアレックス・テイシェイラ獲得へ動き出している。現在シャフタールはフロリダ・カップに出場するためアメリカに滞在しており、リヴァプールのイアン・アイレCEOがシャフタールと交渉するべくアメリカへ向かったという。リヴァプールは2450万ポンドのオファーを準備していると伝えられており、攻撃力アップへテイシェイラの獲得を熱望している。

テイシェイラはチェルシーも今冬のメインターゲットとして狙っていたが、リヴァプールが思わぬ横槍を入れた格好だ。同メディアはリヴァプールがテイシェイラを加えてロベルト・フィルミーノ、フェリペ・コウチーニョとのブラジル人アタッカー軍団を形成しようとしていると伝えており、攻撃に多彩なアイディアを持つブラジル人アタッカーたちに賭けているのかもしれない。

テイシェイラは今季すでに22得点を挙げており、その得点力はずば抜けている。クリスティアン・ベンテケら攻撃陣が上手く機能していないため、テイシェイラ加入が実現すれば大きな戦力アップとなるはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ