[移籍]百戦錬磨のボランチ明神が名古屋に加入、新天地でもタイトル獲得を狙う

10年間所属したG大阪を退団

10年間所属したG大阪を退団

天皇杯を掲げる明神智和 photo/Getty Images

ガンバ大阪は6日、MF明神智和が名古屋グランパスに完全移籍することを発表した。

柏レイソルユース出身の明神は1996年にトップチーム昇格し、1年目から多くの出場機会を得る。1999年にはナビスコカップを制してクラブ史上初となるタイトルを獲得。2000年にはJリーグベストべイレブンに選出された。さらに2000年からは代表チームでも活躍。チームの絶対的な存在となり、日韓ワールドカップでも3試合に出場した。

2006年に柏のJ2降格が決まると、明神はG大阪に戦いの場を移す。同クラブでも中心選手として活躍し、多くのタイトル獲得に貢献した。2015年シーズンは10試合に出場している。

10年間在籍したクラブを離れる決意をした明神は、G大阪公式サイトを通してサポーターにお別れの言葉を贈った。
「この10年の間に頂いた、暖かくそして熱い大きな声援も、時に飛び交う厳しい野次も、大阪ならではのユーモアあふれる応援も、すべてがとても良い思い出です。できることなら、タイトルをもっと獲って、恩返しをしたかったというのが今の正直な気持ちです」

それでも移籍を決意した明神は、新天地である名古屋の公式サイトを通して「名古屋グランパスでプレイできることを大変嬉しく思っていると共に、強い責任を感じています。 チームの勝利のために、全身全霊で頑張ります」と、意気込みを語っている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ