コンテの選考基準がおかしい!? 今回の伊代表メンバーにメディアが物申す!

そっちを選ぶのかと疑問に思う選考

そっちを選ぶのかと疑問に思う選考

伊メディアがチェルチの選出を疑問視 photo/Getty Images

すでにEURO2016本大会行きを決めているイタリア代表にとって、これからは新たにチームを作り上げていく時期に入っている。監督のアントニオ・コンテも複数の選手を見ながら本大会行きメンバーを絞り込んでいくだろう。しかし伊『フットボールイタリア』は、コンテの選考基準がおかしいのではないかと疑問を投げかけている。

ベルギー、ルーマニアと本大会行きを決めている2チームとの親善試合において、コンテはフレッシュな選手を呼んでいる。今夏サンプドリアからアンデルレヒトへと移籍したFWステファノ・オカカ・チュカ、ミランで本田圭佑とポジションを争うFWアレッシオ・チェルチだ。13日におこなわれたベルギー戦ではチェルチに出番は回ってこなかったが、コンテはオカカをラスト10分だけ起用している。

アンデルレヒトで好調を維持するオカカは試しておきたい選手だが、同メディアはサッスオーロで活躍しているドメニコ・ベラルディを外してまで呼ぶ選手かと疑問をぶつけている。ベラルディはサッスオーロで好パフォーマンスを続けており、将来のイタリア代表にとって重要な存在となるだろう。コンテはイタリア国内で活躍するベラルディを外し、オカカを呼んだのだ。

さらにコンテは、ミランFWマリオ・バロテッリの代表復帰について問われた際に、「2,3点取ったくらいでイタリア代表に入ることはできない」と語っていた。しかし今回は、ミランが[4-3-3]にシステムを変更したことで出場機会が増えたチェルチが半年ぶりの招集を受けており、わずか数試合の評価で代表に呼ばれた感がある。

そして最大の疑問はナポリFWロレンツォ・インシーニェを外したことだ。ナポリからは同じアタッカーのマノロ・ガッビアディーニが呼ばれているが、クラブの序列ではインシーニェの方が上だ。インシーニェは今季最高のパフォーマンスを見せており、ガッビアディーニはヨーロッパリーグくらいしか出場機会が回ってこない。それでもコンテはインシーニェを外してガッビアディーニを呼んでいる。インシーニェとベラルディは1か月前に負傷を理由に代表から離脱したが、それも関係しているのかもしれない。

果たしてこれらの判断は正しいのか。同メディアは本大会で勝てば文句はないと伝えているが、少々疑問の残る代表選考となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ