極悪FW!? ベンゼマ、新たにコカイン密輸疑惑が浮上!

サッカー史上最大級のスキャンダル

サッカー史上最大級のスキャンダル

次々と疑惑が重なるベンゼマ photo/Getty Images

フランス代表ストライカー、カリム・ベンゼマが代表のチームメイトであるFWマテュー・ヴァルブエナに対し、「セックステープ」をもとに恐喝したとされる騒動。仏『レキップ』によれば、ベンゼマ側は部分的な関与を認めながらも、恐喝の意図はなかったと主張している。

だが、さらに別の疑惑が浮上した。欧州スポーツメディア『get french football news』によると、パリの地元警察によって身柄が拘束中のベンゼマに、新たにコカイン密輸に加担したのではないかという疑いが持ち上がった。フランスからエクアドルとドミニカ共和国へのコカイン密輸を仲介し、さらに資金提供した可能性があるとのこと。警察はベンゼマがその人脈を生かして、密輸グループになんらかの便宜を図ったとみている。

過去には未成年者買春や無免許運転など様々な騒動を巻き起こしてきたベンゼマ。今回のヴァルブエナへの恐喝事件を含めたすべての疑惑が明らかになったとき、彼はもう一度フランス代表のユニフォームに袖を通すことを許されるのだろうか。ファンにとっては不安な毎日が続きそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ