ミラン期待の16歳GKがイタリアU21代表に飛び級選出!

新たな”ジジ”が代表での第一歩

新たな”ジジ”が代表での第一歩

唯一セリエAでプレイするGKとして選出されたドンナルンマ photo/Getty Images

注目のミランGKジャンルイジ・ドンナルンマがイタリアU21代表への初選出を果たした。

16歳GKが異例の飛び級選出だ。ミランの下部組織出身のドンナルンマは先月25日に行われたセリエA第9節サッスオーロ戦でリーグ史上最年少先発を果たし、同試合の勝利に貢献。シニシャ・ミハイロビッチ監督の期待に応え、以降キエーヴォ、ラツィオとの試合でも先発を果たすと、不振に陥っていたミランの3連勝に貢献している。この活躍が認められ、今回の招集に繋がった。

ドンナルンマは16歳にして196cmと立派な体躯を誇るGK。セービングなどGKの基本的な能力の高さに加え、足元の技術でも高い評価を得ている。経験不足から来る判断ミスやコーチングにはまだ課題を残すが、そのポテンシャルは絶大だ。ミハイロビッチ監督が経験豊富なGKディエゴ・ロペスをベンチに置いた采配は大胆なものだったが、現在結果にも繋がっている。

U21イタリア代表にはその他、先日のサッスオーロ戦でドンナルンマからゴールを奪ったFWドメニコ・ベラルディ、ミランで同僚のCBアレッシオ・ロマニョーリ、そして昨季エンポリの残留に貢献し、今季からユヴェントスに加入したCBダニエレ・ルガーニらが選出されている。この世代は後衛に注目タレントを揃えている印象だ。GKにはシモーネ・スクフェット(ウディネーゼからカルチョ・コモにレンタル中)、アレッシオ・クラーニョ(カリアリ)といった選手が選ばれているが、1部で試合に出ているのはドンナルンマだけだ。

奇しくも同じファーストネームを持つジャンルイジ・ブッフォンがA代表デビューを飾ったのは18歳のとき。”ジジ”の愛称で親しまれ、現在もトップレベルで活躍するブッフォンのようにドンナルンマも今回の選出を機に飛躍を遂げることになるだろうか。新たな”ジジ”の活躍に注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ