これはベルナベウの奇跡か!? ナバスはいまだベルナベウで無失点

PSGがどれだけ打っても入らない

PSGがどれだけ打っても入らない

レアル・マドリードで活躍するナバス photo/Getty Images

3日、レアル・マドリードはチャンピオンズリーグでパリ・サンジェルマンと対戦し、1-0の勝利を収めた。PSGに終始ペースを握られる展開で、レアルの良さはほとんど出ていなかった。それでもナチョ・フェルナンデスのラッキーなゴールを守り切って勝利を収め、決勝ラウンド進出を決めた。

スペイン紙『マルカ』はこの試合を「ベルナベウの奇跡」と呼び、ケイロル・ナバスがゴールマウスを守れば失点することはないと驚いている。この試合でもディ・マリアのフリーキックがバーに直撃したり、アドリアン・ラビオのシュートもポストを叩いた。ズラタン・イブラヒモビッチのシュートはわずかに逸れ、エディンソン・カバーニとナバスの1対1の場面もDFラファエル・ヴァランのカバーで失点を免れた。

PSGが勝っていてもおかしくない展開だったが、なぜかゴールが入らない。同メディアの指摘通り、これまでナバスはベルナベウで1失点もしていない。10月31日に行われたラス・パルマスとの一戦ではベルナベウで今季初失点を喫したが、この試合のゴールマウスを守っていたのはキコ・カシージャだった。つまりナバスはまだベルナベウで無失点を継続している。

そして次にベルナベウへやってくるのは、永遠のライバルであるバルセロナだ。これも無失点で終えれば、ナバスの起こす奇跡は本物と考えてもいいだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ