チェルシーはオリーセと個人的条件で合意 残すは契約解除金の支払いスケジュールの調整のみか

とうとうステップアップか photo/Getty Images

今夏の移籍が注目されていた

チェルシーはクリスタル・パレスでプレイするマイケル・オリーセと個人的条件で合意に至ったようだ。英『GIVEMESPORT』が報じている。

今シーズンは怪我に悩まされたオリーセだが、プレミアリーグ19試合で10ゴール6アシストを記録。短い出場時間の中でも圧巻の成績を残し、今夏のステップアップが予想されていた。そんなオリーセには昨夏も獲得に動いていたチェルシーだけではなく、マンチェスター・ユナイテッドも本格的に獲得に動いていると考えられていた。

しかし同メディアによると、チェルシーへの移籍が近づいており、すでにオリーセとは個人合意に至っている模様。オリーセの契約解除金は少なくとも6000万ポンド(約120億円)と考えられているが、残すは契約解除金の支払いスケジュールをクリスタル・パレスと協議するのみだという。
それでも同メディアはまだ正式に移籍が決まったわけではないため、ユナイテッドがアプローチを諦めない可能性を主張している。しかしチェルシーへの移籍には確実に近づいているようで、今夏のステップアップはより現実味を帯びてきているようだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ