ソン・フンミン“韓国代表内紛騒動”渦中のイ・ガンインと和解「私も若い頃は失敗が多かった」

謝罪を受け入れたソン・フンミン photo/Getty Images

Instagramにツーショット写真を投稿

トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンが自身のInstagram(@hm_son7)を更新し、パリ・サンジェルマンのMFイ・ガンインから“内紛騒動”について謝罪があり、受け入れたことを報告した。

韓国代表がヨルダンに敗北を喫した前夜、食事中に口論が発生したと、複数のメディアが伝えていた。卓球をするために夕食を早く切り上げた韓国の若い選手にソンが激怒し、イ・ガンインと口論に発展したようだ。内紛の渦中の人物となったイ・ガンインは公式Instagramで事実を認め、謝罪している。

21日、ソン・フンミンがInstagramで、イ・ガンインから謝罪があったことを報告し、2人で肩を組んだツーショット写真を掲載している。ソンは、Instagramで下記のように投稿している。
「ガンインが反省し、私を含め韓国代表の選手全員に謝罪しました。私も若い頃は、失敗が多かったけど、先輩方の温かいアドバイスや教えがあったからこそ、今の自分があります。2度と間違ったことをしないように、選手全員が代表チームの先輩として、ガンインをケアしていきます」と謝罪を受け入れ、代表の先輩としてイ・ガンインをケアしていくと述べた。

「このような騒ぎを起こしてしまったことを心より謝罪し、韓国代表がより成長できるよう、一層努力します」と投稿を締めくくった。

内紛騒動、監督解任とゴタゴタ続きの韓国代表。ひとまず、内紛騒動は解決したようだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ