夏の移籍は既定路線か…… プレミア最注目のストライカー売却を指揮官は認める 「おそらく今夏に売却されるだろう」

ビッグクラブへの移籍が噂されるトニー photo/Getty Images

アーセナル、チェルシーらが狙う

ブレントフォードに所属するFWイヴァン・トニーは多くのクラブが獲得を狙っている選手の一人である。

昨シーズン、プレミアリーグ33試合で20ゴールをマークしたトニー。しかしシーズン終盤に賭博規則違反により、8カ月の出場停止処分を受けてしまった。それでも同選手の移籍の噂は常に浮上しており、今冬も様々なクラブが興味を示していた。

結果的に1月に移籍は実現しなかったトニーだが、指揮官のトーマス・フランクは、デンマーク『Tipsbladet』にストライカーが夏に移籍する可能性が高いことを認めた。
「イヴァン・トニーがこの夏に売却されることは比較的明らかである。彼の価値もわかっている。今、彼より優れたストライカーは、世界中を探してもそういないと思う」

「彼は本当にスキルのあるストライカーで、全盛期を迎えている。個人的には、監督としてトニーの残留を望むが、いつかトップレベルのチームで彼を見るのも楽しいかもしれない。この冬、実際に彼へのオファーはなかったが、彼に興味を持つクラブが少なければ、私は驚くだろう」

アーセナルやチェルシーらがトニー獲得に興味を持っているクラブではあるが、同選手の獲得には多額の資金が必要だと考えられている。

復帰後3試合で2ゴールをマークしており、今季も得点センスは健在だ。プレミアで去就が最も注目されているストライカーのトニーだが、夏にどのクラブへの移籍を果たすのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ