公式戦5連続スタメンの冨安健洋、前半だけで圧巻の2アシスト アーセナルは決勝ラウンド進出決定

2つのアシストを記録した冨安 photo/Getty Images

攻撃でも良さを見せた

アーセナルはUEFAチャンピオンズリーグ、グループステージBでRCランスと対戦した。

日本代表DF冨安健洋は右サイドバックで先発。アーセナルは前半から順調に得点を積み重ねる。13分にカイ・ハフェルツが挙げたゴールを皮切りに、21分にガブリエウ・ジェズス、23分にはブカヨ・サカがネットを揺らす。

27分には、冨安が出した大きなサイドチェンジのパスにガブリエウ・マルティネッリが反応。そのままドリブルで持ち上がったマルティネッリがゴールを決めて4-0となる。
そして前半アディショナルタイム。ドリブルで持ち上がったサカが時間をつくると、するすると上がっていったのは冨安。そのままサカからボールをもらってふわりとしたクロスを送ると、エリア内に走り込んできたマルティン・ウーデゴーがダイレクトボレーで合わせ5点目。

アーセナルは前半で5点を奪いRCランスを圧倒した。冨安も2アシストとなり、見事にゴールラッシュに貢献した。

冨安は前半だけでベン・ホワイトと交代。その後チームはジョルジーニョのPKを追加して6-0とし、グループステージの首位通過を決めている。

なお、イングランドのチームが前半で5点以上を記録したのはCLで初となった。この記録にも冨安は貢献したことになる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ