前田大然の35.6km/hに迫る“CL第5位”のスピードスターは意外な人物? PSG戦で見せた驚きの走力

ニューカッスルでプレイするトナーリ photo/Getty Images

ムバッペより速かったと話題に

4日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でパリ・サンジェルマンを4-1のスコアで撃破する圧巻のパフォーマンスを見せたニューカッスル。

このゲームで英『Geordie Boot Boys』が注目したのが、今夏にミランからニューカッスルに加入したMFサンドロ・トナーリだ。

元より評価の高い選手だったため、プレミア特有のテンポやパワーに早い段階で適応し始めたことに驚きはないかもしれない。ただ、同メディアが驚いたのはトナーリの『スピード』だ。
トナーリはPSG戦にて35.5km/のトップスピードを記録しているのだが、これは今季のCL全体では第5位のスピードだ。

1位はドルトムントFWカリム・アデイェミで36.3km/h、2位がライプツィヒFWロイス・オペンダとマンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォードで35.7km/h、第4位がセルティック所属の日本代表FW前田大然で35.6km/h、そして5位タイにトナーリとバイエルンDFアルフォンソ・デイビスと続く(CL公式より)。

トナーリにスピードスターといったイメージはなかったかもしれないが、同メディアはPSGのキリアン・ムバッペよりも速いと驚いている。

ニューカッスルの中盤はトナーリだけでなく、ブルーノ・ギマランイスやジョエリントン、20歳と若いエリオット・アンダーソン、ショーン・ロングスタッフなどハードワークできる渋い実力者が揃っており、ここの層はかなり厚い。

トナーリも重要戦力の1人であり、スピードもプレミアで成功を収める要素の1つとなるはずだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ