無期限の休職を受けて アントニーと元恋人それぞれの声明

無実を主張するアントニーphoto/Getty Images

対立する双方の意見

マンチェスター・ユナイテッドの右ウィングを支えるアントニー。今季も活躍が期待されていた中、クラブはアントニーに浮上するある疑惑のために、同選手の無期限の休職を認めることを発表した。

現在アントニーには元恋人のDJでインフルエンサー、ガブリエラ・カヴァリンなど他2人の女性への暴力疑惑が浮上している。この事件についてはすでにブラジルの警察によって捜査が進められている。

今回の発表を受けたアントニーの元恋人ガブリエラ・カヴァリンはInstagramを通して自身の弁護士の声明を発表した。
「ガブリエラ・カヴァリンの弁護は彼女が受けた度重なる暴力行為に関して、公となった事実と証拠を考慮し、サンパウロ市民警察の真剣かつ有能な捜査を信頼していると表明した。そしてイギリス、マンチェスターの警察も同様である」

「捜査が完了次第、容疑者が起訴され犯した犯罪に対して処罰されることを望んでいる」

その後アントニーも自身のInstagramを通して声明を公開した。

「僕に対する疑惑に対処する間、一定期間休職することでマンチェスター・ユナイテッドと同意した」

「これはチームメイトの気が散ることを防ぎ、クラブにとって不必要な論争避けるための相互の決定だ」

「僕はこれまでに告発されてきたことについて無実であることを改めて申し上げたい。警察が真実に到達できるよう全面的に協力するつもりだ」

「できるだけ早く戻ることを楽しみにしている」

双方の意見が食い違っているこの事件。どちらの言い分が正しいのかはわからないが、クラブに悪い影響がこれ以上及ばないことを願うファンは多いだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ