鎌田にはドルトムント移籍がベストだった? 「鎌田は決断を後悔しているかもしれない」

今夏の移籍先が注目される鎌田 photo/Getty Images

ベストな移籍先はどこだ

早い段階で決着するかと思いきや、フランクフルトとの契約が満了した日本代表MF鎌田大地の行き先は未だ決まっていない。

これまで様々な行き先が噂されてきたが、なかなか決まらないところからフランクフルトとの再契約案まで飛び出した。果たして鎌田はどこへいくのか。

鎌田の状況に注目したのは、独『Derwesten』だ。当初は同じドイツのドルトムントも候補の1つに挙げられており、同メディアは鎌田が決断を後悔しているのではないかと主張する。
「鎌田は決断を後悔しているかもしれない。数週間前、彼はドルトムントを含め欧州の市場で最も注目を集める人物の1人だった。しかし今では、鎌田を巡る状況は冷え込んできている。現時点ではどのクラブとも具体的なことは決まっていない。多くのトップクラブが関心を示してきたことを考えれば驚きだが、鎌田はギャンブルをした可能性がある。なぜなら、彼はイタリアへ向かうためにドルトムント行きを断ったとも言われているからだ。候補ではミランが有力だったが、ミランはEU圏外枠の問題があった。現時点でこのシナリオは予想がつかない」

最近はアトレティコ・マドリードがFWジョアン・フェリックスの後釜として鎌田に関心があるとも伝えられているが、アトレティコを指揮するディエゴ・シメオネのスタイルは独特だ。フェリックスもそれにフィットしなかったことを考えると、やや特長が似る鎌田もシメオネのスタイルに100%合う選手とは言い難いか。

スペインでは久保建英が所属するレアル・ソシエダも候補地に挙げられており、久保がいることを含めてもソシエダの方が合っているか。

同じドイツならばチャンピオンズリーグ常連クラブであり、ブンデスリーガ制覇も狙えるドルトムントも面白い選択肢だったが、鎌田にとってベストな行き先はどこなのか。夏の決断に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ