マネは戦力外通告で今夏の退団が加速か バイエルン加入から1年で立場が急変

移籍が噂されるマネ photo/Getty Images

期待されながらも結果を残せず

昨年の夏にリヴァプールよりドイツ王者に加入したセネガル代表のサディオ・マネ。リヴァプール時代の活躍が期待されたが、マネはその期待に応えることができなかった。

怪我の影響もあり、出場機会が限られたこともあったが、昨シーズンは38試合に出場し12ゴール6アシストを記録。リーグ優勝は果たしたものの、チャンピオンズリーグ(CL)やカップ戦ではチームの力になることができなかった。

そんなマネだが、独『kicker』によると、バイエルンは同選手の今夏の退団を望んでおり、今シーズンの構想には入っていないことを伝えたとされている。
マネはサウジアラビアのクラブから移籍のオファーが届いていると噂されており、英『90min』によれば、スティーブン・ジェラードが新監督に就任したアル・イテファクがマネの獲得に興味を示しているようだ。

マネ自身は、サウジアラビアへの移籍を以前は否定していたが、欧州の他のクラブからのオファーは現段階ではないようだ。

31歳のセネガル人ストライカーの今夏の去就は引き続き注目の的となりそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ